にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします♪

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年11月04日

ピアフという小惑星

ピアフ(3772 Piaf) という小惑星がある。

あの有名な、フランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフにちなんでつけられた名前らしい。
発見されたのは、1982年10月21日。


最近、ちょぴっとシャンソンにはまっている私は、エディット・ピアフの事が気になって・・・

いったいどんな人だったのだろう、と検索してみた。


しかし、何も出てこない。


有名な人なのに・・・なんで???


と、思ったら


なんと、私は検索窓に



エディット・ピラフ



と、入れているではないですか~?!!


ええ、確かに今日スーパーで、冷凍食品4割引。 高菜ピラフがおいしそう・・・

と、思ってみてましたけど!(笑)。



・・・ピアフの話に戻ります・・・タラーッ


このピアフって小惑星があることを、ついさっき(検索していて)知ったのです。



わーい、小惑星だ!

やっと使える、小惑星表ハート



実は私は小惑星表なるものを持っていまして。

自分の出生日時に夜空の18,000くらいの小惑星がどこに存在したかが文字で書いてあるだけの、それはジミーなテキストなのです。

使い方もよくわからんし、もちろん小惑星の意味するところも18,000もあったらまったくわからんし。

まぁ、何気にほったらかしにしてたわけですね・・・(笑)



でも、気になる名前を見つけたら、さあ今こそ出番だ!


さっそく、ピアフをチェックチェックニコニコ

何か縁があるといいなクローバー


さて。 で、結果は。

うふ。 うふふ。 


私の生まれた日時の位置もとても興味深かったけれど、この小惑星ピアフの発見された日が、個人的にはもっと興味深かった。


こういうのって、なんだか既にこの世にいない人が、こういう形でメッセージを送ってくれているみたいで・・・・


ロマンだな~と・・・一人で妄想にふけってます(笑)。  


Posted by まはろ at 01:50Comments(3)占星術

2009年10月31日

土星天秤入り

今日2つめの日記です。

昨夜遅く、土星が天秤座に入りました。


土星が天秤・・・

それが何だってゆうのよ~♪


と、思っていたのですが、いや、ほんとに、まさに ”ガラッ” と。

エネルギーが変わりました。


でも、そのための準備が私の中では1ヶ月前からはじまり、入る前の1ヶ月間はまさに

乙女座土星総仕上げ

という感じで、すっごく重かった。


しかし、この重さは、実は自分が自分に課していた重さであり

他の誰かが私に無理強いしたわけではない。

それなのに、なぜか捨てられなかった責任感であり、執着であり、

それに押しつぶされそうになって、もうダメ~というところで

目が覚めたら、病院のベッドで先生達に見守られていた、

という感じ(すごくわかりにくいたとえでごめんね)。


何か ”抜けちゃった” のである。


「これは誰にも頼れないから、何が何でも絶対に自分がやらないと!」と頑張っていたのに、ふと気がつくと

まわりにお手伝いしてくれる人がいっぱいいた感じ。


責任取るためにがむしゃらに頑張っていたのが乙女座土星で

苦しいなら、まわりの人に助けを求めて楽になってもいいんだ、って気がついたのが、天秤座という感じがします。


頑張りすぎていた人は、ちょっと肩の荷を降ろして、物事を考え直すチャンスかもしれません。  


Posted by まはろ at 02:12Comments(2)占星術

2009年09月30日

青島へ・・・

今日は、久しぶりの星の仲間との集まり。

何気に、この集まり、もう1年以上続いています。



まずは、ジールで・・・



豆カレーを。。。

ヘルシーでおいしかった・・・

豆腐のケーキも食べたけれど、写真を忘れちゃった。



タロットで・・・私たちの未来を占う

ふふ。 すごくいい感じ。




ジールさん、長居してすみませんでした。


話したりない私たちは、青島パームビーチホテルに移動して・・・



雪花氷(しぇーほぁびん)を食べる


これ、毎日でも食べたい。 カキ氷みたいに、必死で食べなくてもあっという間に食べれます。


最後、中華料理屋さんへ・・・


どんだけ食べるんだ、と言われそうですが(汗)




今日は、途中大雨も降っていたけれど、そのせいか?

なんだか時間が止まってるような、不思議な空間を4人占め。


なんとなく、はるか昔の若い頃の ”バンド会議” を思い出した。

その理由は、また今度・・・・  
タグ :占星術


Posted by まはろ at 03:27Comments(3)占星術

2009年08月13日

星に願いを・・・

今日は、Cさんと、約1ヶ月に一度の星のお勉強会。

うにゃ~ん。 楽しいメロメロ


アロマセラピストの彼女に教えてもらった、しし座を象徴するオイル。


私の予想は、オレンジだったのだけど、なんと。ジャスミンとな~。


あの。 高貴で気高い(値段も高い(笑))。


なんかいいわ~。 しし座、お得。


でも、各星座の見せてもらったら、やっぱり納得。


乙女座は、アレ だし、 山羊座は アレ だし。

(想像してね)


宇宙の恵み(星のエネルギー)と、地球の恵み(エッセンシャルオイル)が一緒に働いてくれるのって、なんだか素敵ってゆうか


時を越えたロマン・・?


あっ、そういえば今日(ってゆうか今~)は、ペルセウス座流星群が最も多く見られる日ですね♪


こんな深夜に、夜空の星を家族や恋人と眺めている人もいるのかもしれません。


ペルセウス座流星群は、15日くらいまで活発にみれるそうなので、良かったら是非夜空を眺めてみてくださいね。  


Posted by まはろ at 03:09Comments(2)占星術

2009年08月04日

もうすぐ太陽回帰!!

うわ~。すご~。楽し~(笑)。

明日の夜中に太陽が(こないだからしつこく書いている)しし座12度に入ります♪
(誕生日は明後日ですが)


宮崎に戻ってきてからは毎年、誕生日の朝に、朝日の写真を撮る(と、いっても携帯でアセアセ)のが私の恒例になりました。

今年で4年目だから、4枚目の写真が出来上がることになりますカメラ


太陽が自分の生まれた時の位置に戻ってくること・・・太陽回帰(いわゆる誕生日ですね)


太陽が戻ってくるというのは、やっぱり特別なことみたいで、既に数日前から、普段と違う ”何か” を感じています。


この ”何か” を無理やり言葉にするとですね・・・


なんだか、身体の中に光があるような感じ。 光源とか熱源があるような気がするので、暑いのです(いや、それは単に夏だからかも(笑))。

でも、エネルギーが自分の中に戻ってきた~っていう感覚は、はっきりあります。


おまけにこの文章を書いているだけで、ニヤニヤしてきます(笑)。


こんな事を書いたら、バカかと思われそうですが

自分が光と愛に満ちて生まれてきたんだなぁ~という事が、心から実感できるのです。


これまで、誕生日を漠然と過ごしてきた事がとんでもなくもったいなく感じます
(特に30過ぎるくらいからね、今更おめでたいもないと思ってしまっていた気がします。)


でも。 やっぱり、太陽っていいなぁ~。いいよぉ~(笑)。


皆さんも是非、自分の誕生日には、この本当に特別な感覚を感じてみてくださいね。
(体験できるのは、1年に1回だけですからね~(笑))


すべての人の中に宿る光と愛に感謝ですピカピカ  
タグ :太陽回帰


Posted by まはろ at 03:33Comments(2)占星術

2009年08月03日

再びしし座12度&13度(しつこい?)

先日の日記の続きみたいな感じで(笑)。


昨日、QUEENのフレディ・マーキュリーとマイケル・ジャクソンが親交があった話をネットで読んでいて、ふと。

そーいえば、フレディにもしし座の星があった!と思い出して、チャートを見ていたら・・・


やっぱり! ありました。 でも、しし座12度冥王星! (マイケルは13度天王星)

あれっ、もしかして、私の気になる人はしし座12~13度が多いのかしら・・?

と、気になってあれこれ見つけました。


古澤巌さん・・・しし座13度水星(出生時間がわからないので14度の可能性も)

本田美奈子・・・しし座13度木星

ピート・バーンズ・・・しし座13度水星(この人は私と同じ誕生日だから、太陽の度数も近くてしし座11度)

チャーリー・チャップリン・・・しし座13度土星


そして、12度グループ!(こっちはほとんどいなかった。 しかも冥王星のみ(笑))

高田純次・・・しし座12度冥王星

三浦和義・・・しし座12度冥王星


こうやって並べると、何か微妙に共通点があるような・・・(笑)

エンターテイメントの世界は13度向きなのかも。



さて、なぜしし座13度に、チャップリンをあげたかと言いますと。。。。

マイケルが、チャップリンのモダンタイムスの中の曲 『smile』 をカヴァーして(多分作詞もして)歌っているのですが、これがすごく心に染み入る声でよいのです。
(ブルック・シールズはマイケルが歌った中で、この曲が一番好きなのだそうですがわかる気がします・・・)


こっちがマイケル編。(最初の、”smile”の一声で、もう涙ダーです(苦笑))


こっちがお兄さんのジャーメイン編。(この間の追悼式のものです。 こちらも素晴らしいです。見るたびに泣いてしまいます・・・)



フレディとマイケルの幻のデュエット曲があるのだけれど。

それを聞くと、『あ~この二人でデュエットは無理やわ・・・』 って思います(笑)。  

Posted by まはろ at 05:56Comments(4)占星術

2009年07月06日

心の奥にしまわれた傷を癒す時

いま、夜空に3つ一緒にいる

木星・海王星・キロン

この3つの星の連携。


特に変わった変化は自分にはないな~って、
最初、あまり気にしていなかったのだけど。


いつくらいからかなー。

じわじわじわと、効きはじめ・・・

なんか、いまとんでもない事が起こっているような気がします
(自分の中で)


自分では既に終わっていたと思った”未解決の問題”の、その根っこが

浮き彫りにされているような、そんな感じ。


でね、昨日ひとつ気付いたこと。


ホメオパシーって病気や、症状を治す方法じゃなくて

その奥に隠されている体験や感情に気付かせて解放するきっかけをくれているんだ、ということ。


あ、いや、本とかセミナー受けている人なら「あったりまえじゃん」と思うかもしれないのだけど

私は、実はまだ本すら読んでないもんで・・・タラーッ

知識より先に体験がきちゃった感じ。


もしかしたら、今起こっている問題に、何か関係あるんじゃないかな~ってうっすらと思っていた過去の出来事が

こんなにダイレクトに関係していたとは! という驚き。

詳しい事が書けなくて申し訳ないのだけど。


ラストックスというレメディとって

昨夜とんでもない好転反応。

(最初は、好転反応ということにすら気がつかなかった・・・)


確かに一晩苦しみましたが、まさに、”症状ってありがたい” を実感。



人間は誰もみな、生きている間に心が傷つく体験をします。

それは、けしてその人が悪いわけではない。

だけれど、その体験から受けた心の傷は、そこからまた新たな現実や問題を作り

それは、最初の(その人を傷つけた原因となった)人とは関係なく、

その人個人の問題となって、その人の一生を左右するのです。


だとしたら、どんな傷が自分の中にあって、今の自分に影響を与えているのか

それを早く知ったほうが、その後が有意義に生きれる気がします。



傷ついた体験自体は、何も恥ずかしいことでも、悪い事でもない。

なのに、そこに罪悪感を持って、さらに自分を傷つけている人がたくさんいます
(自分もそうです。 まさにこのタイプです)

だけど、その傷を奥に隠したまま生きるか、手放していくかは

その人の一生を左右する、とても大きな問題なのですね。



いま、夜空にいる、3つの星たちは

そんな心の傷を優しく解放してくれる大きなきっかけを与えてくれている気がします。。。  


Posted by まはろ at 17:53Comments(5)占星術

2009年06月18日

日食

最近は、TVでも日食の話題が多くなってきました・・・

あと、1ヶ月ちょっとで、皆既日食(7/22)。

昨日から、少し思うことがあって、過去の日食の時期にあった事をずっと思い返していました・・・

最初は、1998年くらいのことまで思い出し・・・


すると、記憶の扉が開いてきたかのように、次々と忘れていた事を思い出し・・・

結局1984年(25年前)まで遡って思い出していきました。


とは言っても、日記などつけない大雑把な私のこと。

思い出せたのは、記憶に残るいくつかの出来事に過ぎないけれど。

それでも、日食前後に起こっていた、印象的な出来事を、なんと24個も思い出せた。
(それほど、大きな出来事が起こりやすいって事でしょうね)


気がついたのは、日食以外の時期の手術&入院は、人生の中でたったの一度しかないのです。

あとは、すべて日食前後。


大きな喘息発作も、記憶にあるインフルエンザも、ほとんどすべてが日食前後。

オッサンが何か起こして、私を困らせるのも、みんな日食前後。

突然のリストラとか、大きな引越しと、それに伴う変化とかも、私の場合は、日食前後が多い。


そして、この25年間の日食前後に起こった幸せな出来事は、なんと!!



たったの2つ

しかありませんでした・・・


だから、気をつけましょう~。

と、言うのではなく(笑)


何かが起こるためには、必ずその前段階で、何かしら心の変化があったりしているのですね。

今回はそれをちゃんと意識しておこう、と思っています。


実はもう既に自分の心の中に微妙な感覚が起こり始めていて・・・

と、いっても、あまり心地よい、ポジティブな感覚ではないのだけれど。


これが、どんな風に変化していくのだろう。

ここから、自分がどんな風に脱皮して、成長していくのだろう。


意識的でないと、最後に起こった結果しか心の中に残りません。

すると、本当に何が起こっていたのかが、自分でもわからなくなる。


意識的でいれば、後で必ず分析できると思うのです。

単に ”いい、悪い” ではなく、どんな気持ちの変化が起こって、それによって何が起こったのか。

それを知りたいな~と。


過去の日食の日にちが知りたい方は、このサイト

日食情報データベース

の左側の真ん中あたり・・・

年代別BC10~30世紀で、好きな世紀を選べば(といっても、20世紀か21世紀だけれど)

過去のすべての日食の日にちがわかりますよ~星


何か面白い発見した人は、こっそり教えてね♪♪  
タグ :日食


Posted by まはろ at 03:49Comments(3)占星術

2009年06月11日

獅子座な私って???

占星術を知ってから、ずっと疑問だった・・・


私はいわゆる ”獅子座生まれ” なのに、全然 ”獅子座” が自分の中で、ピンとこない!!


自分の一体何が? どこが? しし座っぽいのだろう???


10天体のほかのサイン(星座)はすごく納得できるのに、この太陽のししだけが、どうしても理解できない。


と、かなり長いこと思っていたのに、なぜだか突然、腑に落ちた(笑)。



そうだ~。 私は自分の弱さを認めたくない。 認めるのがとっても下手くそだ。


「過去にはいっぱい苦労したの」 とか、「とっても辛くて悲しい事があって・・・」とか、

そんな事は絶対人に言えない。(笑い話になら出来ますが・・・(笑))


そういえば、友人に相談事もした事がないような気がする。

したとしたら、それは既に結論が出ている時だけだ。

悩んでいる最中に、「助けて~」なんて、死んでも言えない。


ああ、なんて、しし座っぽいのかしら(笑)。


自分に現れていた ”しし座のプライド” ってこういう事だったのね。。。。


でも、逆に人の弱さは、可愛いと思う。 

というか、弱い事を素直に認められる人をみると、「ぐっ」とハートを掴れたような気になる(笑)。


頼られると、守ってあげなくっちゃ、と。 なんだか「さあ、出番ですよー」と言われたかのように、俄然張り切る。


ああ、しし座そのまんま。


よくしし座は「プライドが高い」と言われる。

そのたびに、「???」と思っていたのだけど、私の中にあったプライドは


自分の【感情の弱さ】を認めたくない

っていう、妙なプライド(笑)。


あ~、でも、これでなんだかやっと、すっきりした。


しし座は、”王者”とも称されるけれど、それは単に自分が勝ちたいものに対して、勝っているだけなのかもしれない。



そして、私が勝ちたかったものとは


(自分の中の)蟹座の月が持っている、感情の弱さ


だったのですねー。 ずっと、自分の中で、そこに戦いを仕掛けていたような気がする。



自分の心のあり方を知るのって、面白いですね。

欠点を知らないと、良いところもわからない。


本当に自分を好きになるためには、自分の欠点、弱点を見つめなくてはいけないんだなぁと思います。  


Posted by まはろ at 02:54Comments(2)占星術

2009年03月23日

過去の自分



いま、自分の過去をあらいざらい調べています・・・(笑)


写真は、天文暦です。1900年からの110年分。

過去志向というわけではありませんが、まず過去を知ることからはじめたいな、と・・・



忘れられない恋愛をしていた頃(はるか昔)

家に戻らなくなった頃(おぃおぃ)

仕事を突然解雇され、途方に暮れていた頃

自分の生き方に目覚めて、突っ走り始めた頃



どんな星がどんな位置にいて、どんな影響を与えていたのか。

げーとか、わーとか、うーとか、

一人でそんな声を張り上げながら見ています。


はるか昔のことですが、引きこもりになって約2年間学校に行けなくなったことがあります。

今のご時世なら、親が心配して心療内科などに連れていってくれて、お薬など処方されていたかもしれません。

しかし、あるとき、突然外に出始めました。

あれは、自分自身の意思のパワーだと信じていたのに、星のパワーだったとは。。。。


自分の行動や考えや感情。

これまでは、全部自分が決めている、自分の思考だ、って考えていたけれど、本当にそうなのでしょうか。

どこまでが本当に自分だけのものなのか。

ちょっとわからなくなります。



占星術を学びはじめて、良かったなと思うことのひとつが

自分の中でいまどんな星のエネルギーが働いているのかがわかるようになったことです。


『ああっ、いま、私の中で金星が揺り動かされているわ~~』

とか

『おおっ、火星が動き始めた~~』

と、ひとりでバカみたいに思ってます・・・楽しいけど・・・(笑)


地球上で最大のエネルギーワークが、占星術なのだと思ってます  

Posted by まはろ at 03:09Comments(3)占星術

2009年03月21日

月は無意識を司る

私はもともと、『新月の願い事』 なんて、なんの興味もありませんでした(笑)。


『願いを叶えるのは、月じゃなくって、自分だろーが。』

って、思ってたのです・・・ああ、今となっては恥ずかしい限りですが(苦笑)。


その私がなぜ、新月の瞑想会なんてやろうと思ったのか。

そこには、『月』に対して、自分なりのひとつの気付きがありました。



月は、占星術では、無意識や妻、母、乳幼児などをあらわしています。

私にとっての『月』は、なんなのでしょうか。

そんなこと、これまでは考えたこともありませんでした。



ちょうど今、冥王星という星が、私の出生図の月の180度の位置(2度手前)に来ています。

冥王星というのは、これまでに築いてきたものを徹底的に覆して、新しく再生させる星です。

そのため私はまさに、自分の日常、あるいは無意識、月の部分を強烈に揺さぶられている体験をしています。



私の無意識を投影していた存在、それは猫(みーちゃん)でした。

”ペット”は金星があらわしているようですが、私にとって、みーちゃんはペットではないので、これはやはり、金星ではなくて、月なのです。


みーちゃんのブログを書いていて、よく貰うメッセージが、同じ病気と闘っている飼い主さんからの

『病気が憎いです』

というコメントです・・・


でも、あくまで私の場合ですが、みーちゃんにリンパ種(ガン)を発病させたのは、まさに私の意識なのだと思うのです。

自分のまわりの一番弱い存在、無意識をあらわしている存在であった、みーちゃんがその影響を受けたのだと思います。



皆さんも、ペットが飼い主の身代わりになってくれた話をどこかで聞いた事があるかと思います。

なぜ、ペットが身代わりになるのか・・・

それは、多分、飼い主の潜在意識の中のネガティブな感情の影響を一番強く受けるからなのだと思います。


同じように、子供は親の無意識を強烈に反映します。

子供に起こっている事は、親の無意識の中にその元があると思ってもいいのではないでしょうか。


無意識の中には、自分が望まない体験、

例えば、人に傷付けられたり、裏切られたり・・・・

そのときの心の傷がそのまま残っています。


そして、その傷は、夜空を運行する星たちによって、増幅されたり、揺れ動かされたりしているのです。


人間の心のあり方が、いかに星の影響を受けているのか。

それを知ると、星と上手に付き合う事は自分の人生を100%生きるためにはとても大切な事なのだと思えてきます。


そして、なぜ、月のパワーが願いを叶えてくれるのか

それは夜空の月(マクロコスモス)は、自分の中の月(ミクロコスモス)の投影だからなのだと思います。

ああ、もしかしたら逆なのかもしれません。

でも、まあどっちでもいっか(笑)


そんな 『月』 です。

意識的に向き合う事で、自分の意識の深い部分から、何かが変わるような気がします。。。  
タグ :


Posted by まはろ at 03:28Comments(5)占星術

2009年03月20日

23日占星術のグループセッション追加募集のお知らせ

間近で申し訳ないのですが・・・

3月23日(月) 午後1時~

占星術のグループセッション

今回、鑑定の今田ちえさんが体調不良のため、私がピンチヒッターで行う事になりました。

そのため、欠員が2名出ています。

もしこの機会に受けてみたいと思われる方いらっしゃいましたら

info@angelcat.net

までご連絡ください。

お一人の持ち時間は約1時間。

1時~5時すべてに居る必要はありません。(ご自身の時間だけでも結構ですし、他の方の話を聞いていてもどちらでもかまいません)

代金は1,000円ですが、お二人分のチャート代を含んでいますので、ご自身と恋人、子供、ご家族のどなたかなどとの相性などみることが出来ます。

ご自分がどんな星の配置の下に生まれてきたのか、それを知って人生に役立ててみませんか?

連絡お待ちしています。

※定員になりましたので、締め切らせていただきます。ありがとうございました。(3/21 17時30分追記)  


Posted by まはろ at 23:56Comments(0)占星術

2009年03月20日

新月の瞑想会

をやろうかな、と思います。

実はなんにもプラン練ってないんですが・・・

おひつじ座の新月だし、思い込みで突っ走るのも良いよね、みたいな?(笑)

27日の深夜1時06分が、新月ですので、「新月の願い事」のやり方がわかる方は、27日の1時以降に作成した願い事を書いた紙を持参してきてください。
(みんなには見せませんし、私も覗きません。安心してください(笑))

やり方がわからない方は、瞑想の前に少し時間を設けますので、そこで作成出来ます。



瞑想会のあと、超初心者のための占星術の勉強会【星のスタディグループ】を行いたいと思います。

○○座というのは雑誌とかで読んだ事あるけれど、サインの記号すら良くわかりませんの??? 

と、いうハテナちゃん対象です(笑)。

まったく予備知識要りませんので、お気軽にどうぞ。


【新月の瞑想会】 
日時:3/27 午後12時~午後2時くらい

【星のスタディグループ】

日時:同じく3/27 午後2時~午後5時くらい

【費用】
瞑想会のみ・・・1,000円
スタディグループ・・・4,000円
(スタディグループに参加される方は瞑想会は無料です)

【持参するもの】
筆記用具
ご自身の出生チャートを持っている方は、チャート
瞑想会に参加される方で何かクリスタルなどの石を持っている方は石持参で。

【定員】
4名。

【締め切り】
3/23まで。 ただし、定員に達した時点で締め切りとさせていただきます。


詳細はこちらからご覧ください。  
タグ :占星術


Posted by まはろ at 02:25Comments(2)占星術

2009年02月17日

第2回占星術のグループセッション終了&第3回のお知らせ

2回目の占星術グループセッションが終了したよ~。




ふふ。 ちえちゃんの手だけが見えている(笑)


前回は、私も病み上がりでなんとか生きてます状態で参加してましたが(笑)、今回は2回目という事で、私もちえちゃんも、いい感じに慣れてきました♪

ちえちゃんのマシンガントーク炸裂!!(笑)

やっぱ、あのトークがちえちゃんの持ち味だよね。 


第3回は、3月23日(月)午後1時から開催します。 定員3名。

希望の方は、info@angelcat.net までご連絡くださいね。 

なお、次回より、金額がお一人1,000円に変更になります。 ご了承くださいませ。 

詳細は、こちらからどうぞ。


※第3回の占星術グループセッションの予約は定員になりましたので、終了しました。 お申し込みくださった方には、後ほどメールにて返信しますので、もうしばらくお待ちくださいね。(2/17 20時追記)  

Posted by まはろ at 04:37Comments(7)占星術

2009年02月03日

2009年

先月の中頃から、26日の新月までは、体調も気分も最悪だった。

めったに落ち込んだりしない私が、ある問題にぶち当たってしまったのです。


以前にもちらっと書いたけれど。


それは


『わたしは一体何がやりたいの?』


と、いうシンプルでありながら、とっても深い疑問。


26日まで延々とこの問いを自分に投げかけて、でも答えは出なかった。


ところが、不思議なもので。


新月を境に、その後、非常にはっきりくっきりと、何がやりたいのかが見えてきました。


多分これを読んでいる人の中には、同じような問いを自分自身に投げかけている人も多いと思います。


私の場合、答えのヒントは

子供の頃から20歳くらいまでの自分の中にありました。


今の私がやっている事、これからやりたいと思っていることはみんな

その頃に原点があり、そこから続いているんだなぁと。

今週は、しみじみと感じたのです。


私のホロスコープと呼ばれる出世時のチャートをみると

乙女座に水星という星があります。

そして、そこに冥王星と天王星がくっついている。

3人(星?)コンビって感じです。



水星は知識を司る星です。

この乙女座水星は、子供の頃から私に

『なんで、そうなるの???』(←昔、そんなTV番組があったような・・・(笑))

という疑問をいつも抱かせてきました。



とにかく、理由が知りたいのです。

結果だけ言われて、『はい』と納得できないのです。


だからこそ、他の人にも理由を伝えてあげたいとついつい思ってしまう。

このあたりのおせっかいは、蟹座の月の影響でしょう(笑)。

そう。

私の情熱は、いつも、『なぜ』という気持ちと一緒に動いていたように思います。



今週、私は自分の太陽星座(しし座)のあり方を、強烈に意識しました。

ここにいたるために、あの問いを延々と繰り返していたのだなぁと

過ぎてしまうと、非常にクリアにわかります。

今年自分のやりたい事がようやくはっきりとみえてきました。


2009年は始まったばかりです。
(と、いっても既に1ヶ月過ぎていますが・・・(笑))

私もそろそろ始動します。   

Posted by まはろ at 04:27Comments(6)占星術