にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします♪

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年10月31日

土星天秤入り

今日2つめの日記です。

昨夜遅く、土星が天秤座に入りました。


土星が天秤・・・

それが何だってゆうのよ~♪


と、思っていたのですが、いや、ほんとに、まさに ”ガラッ” と。

エネルギーが変わりました。


でも、そのための準備が私の中では1ヶ月前からはじまり、入る前の1ヶ月間はまさに

乙女座土星総仕上げ

という感じで、すっごく重かった。


しかし、この重さは、実は自分が自分に課していた重さであり

他の誰かが私に無理強いしたわけではない。

それなのに、なぜか捨てられなかった責任感であり、執着であり、

それに押しつぶされそうになって、もうダメ~というところで

目が覚めたら、病院のベッドで先生達に見守られていた、

という感じ(すごくわかりにくいたとえでごめんね)。


何か ”抜けちゃった” のである。


「これは誰にも頼れないから、何が何でも絶対に自分がやらないと!」と頑張っていたのに、ふと気がつくと

まわりにお手伝いしてくれる人がいっぱいいた感じ。


責任取るためにがむしゃらに頑張っていたのが乙女座土星で

苦しいなら、まわりの人に助けを求めて楽になってもいいんだ、って気がついたのが、天秤座という感じがします。


頑張りすぎていた人は、ちょっと肩の荷を降ろして、物事を考え直すチャンスかもしれません。  


Posted by まはろ at 02:12Comments(2)占星術

2009年10月30日

ウォリ♪

昨日は、宮崎神宮前のパリサンク(レストラン)での、ウォリさんのランチタイム・コンサートへ音符




ウォリさんは、ドイツ人と日本人のハーフとの事なのですが(話し言葉や歌は全部日本語)、どことなく漂うハーフの雰囲気がカッコよかった!!(笑)

ランチもおいしく、MCも面白くって、言うことなしの、すごく楽しいコンサートでした。


ウォリさんのブログ

ここを読むと、前日のプラネタリムでのコンサートもすごく良かったみたいです♪


コンサートの後は、毎月集まっている星の仲間と、ペチャクチャと、とりとめのない星のお話で盛り上がり。


しかし、先日から足を負傷している私は、おとなしく6時退場。。。


足。 まだ腫れ上がってます。 きっと病院行かないと治らないのだわ。 でも行きたくないからもうちょっと頑張ってみる(笑)。


♪♪色々と楽しい事が進行中ですハート♪♪  
タグ :ウォリ


Posted by まはろ at 23:32Comments(5)音楽

2009年10月28日

運気をあげる

この間の日記

夢と現実


これを、どうもみんな私が自分の事をそのまま書いていると思ってしまったらしいです・・・(苦笑)


あの。 えと。

実は、これ、詩みたいなもんなんです・・・(笑)


詩にはみえない?


ふっ、そうですね・・・みえませんね・・・(笑)



でも、私の夢は相変わらず


ヴァイオリン弾きになること


で、まだ全然あきらめていませんから!!(爆)


紛らわしくってすみませんでした・・・タラーッ



さて、話は変わって。

最近気がついた事があります。

それは、


運を得るには、自分から掴みにいく努力も必要だ


という・・・

非常に当たり前の事なんですが。


掴み取る事を遠慮していると

運は消えていく

あるいは小さくなってしまう



それはチャンスそのものを逃すだけでなく、”運気” といわれるような

エネルギーの流れを止めてしまうのですね。



もし、

最近自分の運気が悪くなっている気がする

何か振るわない

すべてが上手くいかない



そう感じている人がいれば、

最近の自分の行動をちょっと振り返ってみてください。


どこかで自分を押しとどめていませんでしたか?

遠慮したり、人の気持ちを気遣って、やりたい事を引っ込めていませんでしたか?


もちろん、いつも人を押しのけて自分のやりたい事ばかりを優先する・・・

というのは、問題外ですがアセアセ


しかし、どちらかと言うと

そういう人のほうがチャンスを掴みやすいのも事実です。


願い事を紙に書いて意識化したり

エネルギーを込めて自分を癒したりすることも大切ですが


もっと大切なのは

自分が欲しいものや、やりたい事を素直に表現すること


こんな事したら、人がどう思うかしら? というハードルを乗り切って

チャンスを掴みに行く事も時には必要なのです。


あなたを押しとどめているものに気がついたら

ほんの少しだけ、勇気を出して

それを手放してみましょう。


やってみると、自分が想像していたより

ずっと簡単だったり、誰も傷つかなかったりするものです。  

Posted by まはろ at 03:41Comments(0)思うこと。。。

2009年10月26日

最後の日

子供のころは


朝起きたら、髪が長くなっていたらいいのに


とか


朝起きたら、もっと足が長くなっていたらいいのに

とか


そんなくだらない事をよく考えた。


でも、そのどれも現実にならなかった。


朝起きたら、髪は短いままで


足も短いままで(笑)。


神様に何度お願いしたことだろう。


でも、神様は世界中の人たちの願いを聞くことに忙しくて

なかなか私のところへは来てくれなかった


願い事が後回しされるうちに

私は願いを忘れ

大人になった


でも、もうそろそろ

神様も私のところに来てくれてもいいのじゃないだろうか


いま、神様が来てくれたら

私は何をお願いするのだろう


私はきっと

「違う世界に行きたい」

と、言うような気がする


だから、今日も神様は私のところへはやってこない

きっと神様がやってくるのは

この世界での(私の)最後の日なんだろう


仕方ないかぁ。。。。  

Posted by まはろ at 02:36Comments(2)思うこと。。。

2009年10月25日

いろいろつぶやき。

すみません・・・

HPの今月(10月)のスケジュール、更新することをすっかり忘れていました・・・

ここ2~3日更新してないかなぁ?と、自分ではそのくらいのつもりだったのに

前回更新した時から、もう2週間も経っていたなんて(苦笑)。

すみません、のんびりしすぎでした。

気をつけます・・・



さて。 今朝起きたら、左足の親指がとっても痛くって

まるで、何かに思いっきりぶつけたような、そんな痛みで。


どうしたんだろう??と思いつつも、特に気にしてなかったんですが

今見てみたら、紫色になってる。。。


寝ている間に、私は一体何をやっていたんでしょう?

それとも、誰かがハンマーとかで殴ったんでしょうか?

謎は深まるばかりです・・・



ちなみに、足の別の部分も怪我してました。

なぜなのか、よくわからんとです。

そういえば、最近ヒロシ見ませんね。



今日は、夜TVで見た、浅田真央ちゃんのSP後の表情が、今にも泣き出しそうで

胸が痛くなりました。

今季のは、エキシビジョンが良いですね。

真央ちゃんのよさがしっかり出ている気がします。

でも、ほかのプログラムはどうだろう・・・微妙ですよね。



とうとう猫がトントンする季節になりました。
(※布団に入りたくて、肩のあたりをトントンと叩くこと)

マイ扇風機を昨日しまって、電気ストーブを出しました。

1年で一番幸せな季節の到来です。
  

Posted by まはろ at 04:07Comments(0)日常のこと

2009年10月24日

うちのプチモちゃん・その2

昨日の日記に

【ゲキモ】

と、書いたけれど、あれからもっといい言葉を思いついたので、これからはそちらを使おうと思う。



新しい言葉は






モモラ♪




そう・・・・

モーレツモラ夫の略(笑)




どうせなら


儲かりまっせ!モラ夫

とか・・・


モテルぜ!モラ夫

とか・・・


持ってます(家・土地・お金)。モラ夫

とか・・・




そんな略のほうが嬉しいけれど(笑)。



ちなみに、うちの猫(らーちゃん)の本当の名前は


ちびらちゃん。


ちびなモラ猫?(笑)  
タグ :モラハラ


Posted by まはろ at 12:02Comments(2)プチモ・シリーズ

2009年10月24日

モラル・ハラスメント(うちのプチモちゃん)

【モラル・ハラスメント】


昨日初めて聞いたこの言葉。(お客様に教えてもらいましたスマイル



話を聞いている最中から、確信した。



うちのオッサンは、絶対に





モラ夫だ・・・






【モラハラ】 で、検索すると・・・・

わかりやすいこんなページを見つけました。


さあ! あなたの旦那様は大丈夫?(笑)




ちなみに、うちのオッサン。

昔は、ゲキモちゃん(激烈モラ夫・・・私がテキトーに作った言葉です、こんな言葉ないよ(笑))だったが、今では、





プチモちゃん。

(プチモラ夫)



プチモちゃんは、たまに(突然に)


思い出したように・・・・




キレる

吼える



でも、人間に虐待されて捨てられたわんこみたいなものだから、ほっとくと鳴きやむ(笑)。



そういえば、 昔、野良猫で捨てられていたらーちゃん(猫)が家に初めて来た時にも


ウ~ウ~吼えて威嚇しながらご飯食べてたっけ・・・(笑)




ゲキモちゃんが、なぜプチモちゃんに変身したのかは

私にもよくわからない(笑)




ただ・・・ゲキモちゃん(当時)の人生の価値観を大きく変えるような事を・・・・

私が何かしでかした事は間違いない(笑)




ゲキモちゃんの当時の口癖は

【お前は使えない】

だった。
(本当はもっと汚くてここには書けないような言葉(笑))




そういう事を、いかにも軽蔑するように、吐き捨てるように言う。



今の私は、(客観的に見ても) その当時より、もっと 【使えない】 はずなのだがアセアセ


プチモちゃんになった今、その言葉はいつの間にか消えてしまった。



要するに

本当に、使えるか、使えないか(人間として役に立つか立たないか)

そんなことが問題じゃなかったのだ。



モラハラには、占星術では、キロンと冥王星が関わっているように思う



私のキロンは、冥王星、Vt、リリスとグランドクロスを作っている(ギャ~!)



私が今でもプチモちゃんと一緒にいて、(それなりに)楽しく過ごせるのは

このグランドクロスに、しっかりと現れているような気がする。



でも、たぶん、私の場合はかなり特殊で

普通は、モラな旦那様とずっと何年も一緒にいたら精神的にまいってしまうだろう。



相手が変わるのを待ったり

そのために努力したり我慢したりするよりかは


離れたほうがずっといい結果になる事のほうが多いと思うし

何より、自分を傷つけなくて済むと思うから


旦那様にモラの気配がある方は

どうぞ無理せずに・・・何より自分のために生きる事を決意してください。  
タグ :モラハラ


Posted by まはろ at 05:15Comments(2)プチモ・シリーズ

2009年10月23日

命のはかなさと素晴らしさ

2年ぶりに、昔働いていた職場の友人のMちゃんから電話があった。


実は、私、その子の事を、このところ、ずっと気にしていた。


メール出しても届かないし・・・・


ずっとどうしているんだろうと思って・・・



オッサンに

「Mちゃん、もうずっと連絡ないんやけど、どうしたんだと思う?」

と聞いてみたり・・・


オッサンに聞いたところで、彼が知るわけがないのだが(笑)


そのMちゃんから、突然の電話。



なんとなんと。


この10月に結婚して、とうとう仕事を辞めたのだとか。
(Mちゃんは、もう 10+α年 仕事を辞めて結婚したいと言っていた(笑))



でも、実は今日連絡をくれたのは別の用事で・・・


以前一緒に働いていた職場の理事長が、突然亡くなったのだ。


理事長は全盲だった。

それでも誰に教わることもなく、60歳で独学でPCを学び

ビートルズの音楽が弾きたいと、ピアノを学び

いつもスーツを着て、髪型をびしっと決めていて

きっと若い時はすごくおしゃれだったのだと思う



本当に今日亡くなったとのことで詳しい事はわからなかったのだけれど

昨日まで普通に元気に暮らしていたらしい


突然倒れて、そして病院に運ばれてから、一度家に戻って(!!)

その後、亡くなったらしい。



プライドが高く、何でも自分でやる人だった

人の手を借りたりわずらわせる事は嫌いな人だった

自分なりのポリシーがあり、かっこ悪いことは嫌いな人だった

そして、病気ひとつしない、風邪ひとつ引かない人だった




だから、この世を去ることは、倒れた時に自分(の魂が)決めたのだと思う


誰にも迷惑かけずに

あばよって感じで去っていきたかったのだろう



いくらかっこ悪い事が嫌いだからといって

何も死ぬ時まで、こんなにかっこつけなくっても



もっとみっともなくても、未練たらたらでもよかったのに


さらっと、あちらの世界に逝ってしまった




ハンディなんて

きっとどんな人の中にもある

だけど、それをあきらめる理由にする必要なんてないのだと

やりたいことがあったら、どんどんやればいいのさと

生き様から、教えてもらったような気がする



ご冥福をお祈りいたします・・・・  

Posted by まはろ at 05:21Comments(2)日常のこと

2009年10月22日

あっ、なんかいま

ちょっとアイディアがひらめいた!


自分が苦手、苦手と思っていたことが

たぶん、脱出のヒント!!!













  

Posted by まはろ at 03:51Comments(0)思うこと。。。

2009年10月21日

まだ・・・

出来ることがあるうちは





絶対に あきらめるな!!!



あきらめるのは、いつでも出来るけれど、

終わってしまったら、もう何も出来なくなるのだから・・・  

Posted by まはろ at 03:57Comments(2)思うこと。。。

2009年10月19日

夢と現実

若いころ、夢をみていた

まだ、現実の厳しさを知らなかった頃



時が経って、自分のみていた夢がいかにばかげているのかを知った

そして、夢を捨てた



夢を捨てても、現実の中に、楽しそうな事はいくらでもあった

夢の代わりに、自分を満たしてくれるものを探した

それは簡単に見つかり、手に入った



そうして、現実と付き合う事が上手くなった

人並みに色んな事を体験して、手に入れて、楽しんだ



もう、夢の事は考えなくなった

思い出す事もなかった



たまに、何かの拍子に、ふっと心の中に蘇る事があっても

次の瞬間には、忘れてしまった



もうそれは自分の現実の中からは消えてしまったものだから

追い求める事は、とてもおろかなことだと知っていたから



賢く生きようと思った

損をしないように

人に騙されたり、バカにされたりしないよう



人並みに豊かな生活

それこそが、生きるための目的であるかのように




それからずいぶん年をとって、いろんな事を知り尽くした頃になって

あの時の夢がまだ自分の中に残っていたことに、ある日突然気がついた



もう忘れたはずだったのに



だけど本当は、忘れたふりをしていただけだった




そして、いまになって初めてわかった


それはバカげているわけでも、単なる若さゆえのおろかさから望んだ事でもなくて


自分の魂が心から望んでいたことだったのだと



あの時捨てたはずのバカげた夢こそが


自分が自分である、唯一の証なのだと



自分が生まれてくる時に、この世界に持ってきた、たったひとつのものだったということに



夢を捨てることは

自分を捨てることだったのだ  

Posted by まはろ at 04:13Comments(2)思うこと。。。

2009年10月17日

エネルギーが動くとき

実は、エネルギーが動く、というのはとても簡単なことなのです。


ほんのちょっとの意識の変化、ほんの少しの気付き、あるいは決意、受容


そんなものだけで、現状に決定的な変化を起こすほどのエネルギーが動くことがある。



そんな簡単なのに、なぜ私のエネルギーは動かないの~

なぜ、こんなに苦しい状態がずっと続いてるの~



と、思う人はたくさんいることでしょう。



エネルギーが動く事は簡単だけれど

動かすための小さな ”気付き” を受け取るまでは

時間がかかるものなのです。



だから、どんな問題も、後から振り返ると

『どうして、あんなことで苦しんでいたんだろう??』

と、思えてしまうくらい、些細な事に感じるのです。



自分の中で問題を留めていたエネルギーが動いた瞬間は、必ずわかります。


その瞬間が訪れれば、まだ問題は解決していなくても、出口はもうすぐそこまで来ています。  

Posted by まはろ at 03:25Comments(2)思うこと。。。

2009年10月16日

逃げる?闘う?

誰にでも、逃げ出したいことや、逃げ出したい時はある

そして、そうした方が良い時だって、絶対にある


だけど

何かから逃げ出すと、必ず人生のどこかで

また同じような問題でつまづいてしまう。


そして必ず、また逃げ出したくなるのだ。


まず、前に向かって進む勇気がなくなる。

どうだっていいや、という気持ちになったりする。

こんなことやってられない、あるいは、もうやりたくない、かかわりたくない

そんな気持ちにさせられる。


でも、その時こそ、そこで止まらなくてはいけない。


そのことは、何度でも何度でも繰り返されるから。


逃げずに立ち向かう勇気を持った時はじめて

それはあなたにとって、もう問題ではなくなる。


だから、逃げ出したくなった時。

あなたは、チャンスを与えられている。


今度こそ本当にその問題から

永久に解放されるためのチャンスを。  

Posted by まはろ at 04:23Comments(0)思うこと。。。

2009年10月16日

アクエリアス♪

今日、小泉今日子の話をしていて・・・

絶対、太陽か水星か金星が水瓶だろうな、と思ったのだけれど。

出生日を見る前にどれだろう?と考えてみた。



あのアイドル時代の髪型、服装からして金星の可能性が一番高い気がするが

水星のような気もする

いやいや太陽でしょ、やっぱり



と、結論が出なかったので、調べてみると・・・


太陽も水星も金星も。



みーんな水瓶だった!(笑)



可愛くてカッコよくて、お茶目で

いくつになっても素敵なkyon2



20歳年齢差の恋人達(それも女性が年上)って、いったいどんな会話するんだろー

想像もできないけど、きっと甘い世界なんだろーな(笑)  

Posted by まはろ at 03:10Comments(2)思うこと。。。

2009年10月14日

最後のスイッチ

人間には誰にでも、これまでやっていた事が、上手くいかなくなる時が来る。

学校でいい成績をとり、人がうらやむ会社に就職し、まわりの人間とも上司とも上手くやっていたはずなのに

ある日、突然、あなたは仕事に情熱や興味がわかなくなってくる。



いったい、自分はどうしてしまったのか。 なぜ上手くやれないのか。

どうしたら、以前のように、上手にやる事が出来るのだろう。

そうやって、四苦八苦したり、落ち込んだりする・・・・



その時、あなたの中では、いったい何が起こっているのだろう。



それまで、生まれてきた時に与えられた(あるいは生まれてから両親が与えてくれた)
運と光とパワーで生きてきたのに

それが、まさに尽きようとしているのだ。


これまでは、ただ、それを使っていれば、うまくいったのに。



この時、あなたの中では自家発電への切り替えが行われている。


あなたの中には、素晴らしい発電機があり、あなたはそれを使って、自分に必要な運やパワーを自分自身で創りだすことが出来るのだ。


これまでのように、持って生まれた限られた光、パワーではなくて

それは、あなたに必要なだけの光とパワーを、いくらでも創りだすことが出来る。


しかし、この発電機には、プロテクトがかかっている。

通常時には動かないように。

そう、これは非常時しか動き出さない。



切り替わる時、それは苦しみだ。

これまで豊富にあった光とパワーがあなたの人生からいっとき、消えてしまう。

だけど、そうなった時にはじめて

その発電機は動き始める。


そして、その発動機が動き始める時、

あなたはその事に同意しなくてはならない。


そう。 けして、勝手に動き出して、勝手にパワーを作ってくれるわけではないのだ。


その発電機を動かすための最後の最後のスイッチは

あなたの中にある。  

Posted by まはろ at 02:52Comments(4)思うこと。。。

2009年10月13日

受け入れること

今日は、この前にもう一つ日記を書いているので、是非そちらも見てね。



ここ何ヶ月くらいだろうか。

ずっと、昔の事を考えさせられる事が多くなってきて

それは、はるか昔、私がまだ福岡に住んでいた時代のことで。


いったい、なぜここに気持ちが戻るのだろう、今頃・・・


と、とても不思議だった。


そしてその都度、色んな意味や理由を見つけては、それで一件落着したような気持ちになっていたのだけれど

実は、何も落着していなかったのであった・・・


精神世界に興味のある人なら、きっと誰でも聞いた事のあるであろう言葉

『自分を愛しなさい、自分を受け入れなさい』


私は受け入れているつもりだった・・・大部分は(笑)。


でも、実は一番大切なところ。 核になる部分が抜け落ちていた。

もちろん気がついてはいたのだけれど、でも、今更どうしようもないじゃない、って思っていた。


だけれど、見ないよう、気付かないようにしていたエネルギーはだんだん大きくなって

そして、時期が来た事を私に告げた。



この1ヶ月、とても苦しかった。

何が苦しいのか良くわからない。

だけど、何かが違う事だけはわかっていた。


そして、この苦しさは、私の心の中のサイレンだったことに今、気がついた。


時を知らせるサイレンが鳴ったのだ。


受け入れよう。

あの時の、あの思い、あの感情。

思い出したくもないけれど。

でも、受け入れよう。


きっと、それしか前に進む道はないのだから。  

Posted by まはろ at 05:02Comments(0)思うこと。。。

2009年10月13日

私の中のハートビート

一昨日、霧島東神社に行った時の感想の続き・・・です。
感想って、ほとんど一昨日の日記には何も書いてないけれど(笑)。
(※3人で行きました)


携帯用のMY椅子を持ってさっさと中(お賽銭箱の向こう側・靴を脱いで上がるところです)に入るMさん・・・

ええっ、いいの? 勝手に中に入っちゃって?

びびりっこの私(笑)。

誰の目も気にせずスタスタと中に入っていく、この行動力に、私は痺れました(いい意味で)。



彼女がひふみ祝詞を唱えてくれて、静かに目を閉じてそれに聞き入る私たち。


その時、私は何を考えていたのだろう・・・

この神社に宿る ”神気” のすごさと、それがいったい何からもたらされているものなのだろう、、、とぼんやり考えていたように思う。


しかし、次の瞬間

”神を外に見る(感じる)のはやめなさい”

という心の声が聞こえてきて・・・

”あっ、そうだ。 そうだよね”

って、気がついた途端、私のハートの中で、とんでもなく大きい鼓動が鳴り始めた。


ドクン、ドクン・・・


と。


まるで、 ”あなたが探しているものは、ここにあるよ” とでも言いたげに、ハートが大きく響く。


もう外に飛び出ちゃいそうな勢いだ(笑)。


いつでも真実も答えもここにあるのに、私は外側ばかりを見てしまう。




自分のハートにある真実から目をそらさずに・・・・

ちゃんと受け止めて。

それが人からバカにされるようなものであっても。



ふっと、思い出した。

子供の時の私は何が好きだったんだろう・・・


小学生の頃、中学生の頃、そして高校になってからも。


そこには変わらぬ答えがあった。


それをなぜ、今まで忘れていたのだろう。


きっと、大人になった自分が・・・忘れさせたのだ。

子供っぽいバカな夢を。


でも、本当にバカだったのは、どちらなんだろう?


大人な私なのか

子供の私なのか


もちろん、どちらも私だけれど

本当の心の声を大人の私は受け止めていたのだろうか。



心の中でそんな問答があって

静かに目を開けた。


まるで温泉に入っているかのように優しい空気がそこにあった。


ここにこのままお泊りしたいな~って心の中で密かに思っていたら

口を開いたMさんが、まったく同じ事を言った(笑)。


あ、もちろんお泊りなんて出来ないっすよ(笑)  
タグ :霧島東神社


Posted by まはろ at 04:42Comments(4)思うこと。。。

2009年10月11日

都城~高原に行ってきました



↑ 霧島が綺麗だった・・・
(この写真だけクリックで大きくなります)


写真はないけれど、皇子原公園とか。。。




高千穂河原とか。。。


あれれ?? 霧島東神社にも行ったのに、写真がない・・(笑)


霧島東神社では、ちょっと素敵な体験をしました。


続きは、明日ね。  

Posted by まはろ at 04:06Comments(5)日常のこと

2009年10月09日

思い出したタイトル

昨日、SF小説 『トリフィド時代』 の事を書いたのですが、どうも私の記憶と違うのです・・・


タイトルが・・・

何か違う・・・



”トリフィド” はよく覚えているから、同じなんだけれど、何かが違う。



そして、そう、やっと思い出しました。


『怪奇植物トリフィドの侵略』


私が読んだ時のタイトルは、こんなタイトルだったのです。
(子供向けに内容を少し要約したものみたい)


表紙には緑色の植物の絵があったんだよなぁ・・って思っていたら

http://www.tarojiro.co.jp/freetalk/0206-1.html

懐かしい表紙の掲載されているサイトを見つけました。

あ~そう、これこれこれ~!!


この本を小学生の頃に読んで、SFに目覚めた人も多いみたい。

私はそれほどSFには詳しくないけれど、

うちのスペースの名前も、元々はSF小説から取っているのよ。

(意外でしょう? みんな猫好きだからって思ってくれているんだよね^^)  

Posted by まはろ at 05:09Comments(2)日常のこと

2009年10月08日

今年もジェイク!

ええ、今年も行ってきました~。

【jake shimabukuro コンサート】


でもね・・・台風が近づいているからって、ショート・バージョンで・・・

7時開演で、8時過ぎには終わってしまった泣き

その代わり、明日の都城か次の熊本公演に行きたい人は行ってもいいよ、ってシステムで。
(結構多くの人が都城チケット貰っていました。)


いつもおもうのだけど、ジェイクほど、お客をしっかり見てくれる人っていないような気がする。

去年の都城のように、ステージを降りてきたりはしてくれなかったけれど

席がステージにすごく近かったせいか、ホールのコンサートというより、ライブハウスのような感じがした。

ウクレレ一つあるだけで、世界がパッと変わってしまう。

やっぱり、ジェイク、すごいな~。 

また来年も行きたいです。



実はオルブライト・ホールには初めて行ったのだけれど、私の頭の中には、昔の市民会館のイメージがまだ残っていて・・・(笑)


入り口に、既に噴水は無くなっていたのね、びっくり!(笑)






その代わり(?)こんな綺麗な電飾が・・・



市民会館に、最後にコンサート見に来たのは、高3の冬なんです。。。

でも、誰のコンサートだったのか、思い出そうとしても、どうしても思い出せない。


男性でロックでグループで日本人だったような気がするのだけど。


その時、噴水前で友達を待っていたこととか、着ていた服とか、自転車での帰り道のことは、とてもよく覚えているのに(笑)。


うーん、誰のコンサートだったのだろう。 

27年前に流行っていたグループ??

何かピンと来た人はコメントください(笑)  


Posted by まはろ at 04:50Comments(3)音楽