にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします♪

2009年11月13日

怒りというエネルギー源

【怒り】 というのは、とてつもなく大きなエネルギー源だ。

ちょうど、原子力発電のようなもので、とんでもなく大きな発電量で、そして扱いにくい・・・

取り扱いを間違えると・・・大変なことになる・・・


だけど、何より一番大きな特徴は

このエネルギー源は、すぐに使って消えるようなものではなく

ずっとずっと長い時間をかけて使っていくものだ、という事である。


たとえば、誰かにバカにされて、頭にきて、むかついて・・・

それで終わるためのちっちゃなエネルギーではないという事。


そこからバカにされないために、どう変わりたいのか

たとえば、見返してやりたい、とか 自分はあんな人間には絶対にならないと決意したりとか。


そんな気持ちをもって、ずっとずっと使い続ける事が出来るくらい、大きなエネルギー。


だから嫌いにならないでほしい。

怒りを感じる時は、誰でも不快だけれど、

それを上回るくらいの大きな大きな見返りがある。


どうぞこのとてつもなく大きなエネルギーを、ゆっくりと年月をかけて・・・
使い込んでいってください。


同じカテゴリー(思うこと。。。)の記事画像
9月4日
タロット。すご。
改めて癌について考えてみる
カンが鋭いのか、念が強いのか。。。
人にはいつも
朝
同じカテゴリー(思うこと。。。)の記事
 Happy Xmas (2009-12-26 00:25)
 心のよりどころ。 (2009-11-16 06:18)
 こんな事を書いたら・・・ (2009-11-15 04:10)
 太陽 (2009-11-07 02:27)
 運気をあげる (2009-10-28 03:41)
 最後の日 (2009-10-26 02:36)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
怒りというエネルギー源
    コメント(0)